Articles for 8月 2019

いろいろコンテンツ表示が可能なデジタルサイネージ

デジタルサイネージは新たな媒体として話題になってる広告手法ですが、これはディスプレイ、コントローラーセットで扱われて、コントローラーは再生機、タブレット端末などコンテンツ操作する機器でであり、デジタルサイネージは異なる呼び名が複数あって、電子看板、デジタルコンテンツ配信システムとも呼ばれたりします。

そして、オンライン型デジタルサイネージは遠隔操作可能で、複数の端末同時更新できて、大規模企業、チェーン店での利用に適します。ネットワークと接続して通信障害へ注意必要になります。

半オンライン型デジタルサイネージは更新時以外ネットワーク接続しなくても利用できて、いろいろな設置法柔軟対応できるのです。そして、これはネットワークと接続できるようになったことにより多くのメリットがあります。

いろいろなコンテンツ表示できて各ユーザーに合ったコンテンツ提供する新たな広告戦略として最近広がっています。

デジタルサイネージ市場が成長してる理由は特有のメリットがあるのです。